埼玉市民劇場|演劇鑑賞団体|埼玉県|さいたま市|浦和区

 

これからの例会

 

第313回例会

第313回例会
 
劇団文化座
『しゃぼん玉』
 
       
2020年12月13日(日) 開演 5:30
         14日(月) 開演  1:30
 
埼玉会館大ホール (JR浦和駅下車)
 
原作:乃南アサ
脚本:斉藤祐一
演出:西川信廣
出演:佐々木愛 藤原章寛 津田二朗 高村尚枝 ほか
   
 
孤独な少年と老婆の不思議な共同生活
 
 
肉親の愛に恵まれず、心許す友もいない孤独な青年翔人は、人を刺してしまい逃げる途中、ケガをして道端にうずくまる老婆スマと出会う。スマを家まで送り届け、翌朝翔人が目を覚ましてみると……。
 
 
 
 
 

第314回例会

第314回例会
 
NLTプロデュース
『しあわせの雨傘』
 
       
2021年2月17日(水) 開演 6:30
        18日(木) 開演  1:00
 
さいたま市文化センター大ホール (JR南浦和駅下車)
 
作:バリエ&グレディ
演出:鵜山仁
出演:賀来千香子 永島敏行 井上純一 ほか
 
大人のフレンチコメディの傑作
 
 
とある町の、大きな傘工場の経営者夫人ジュザンヌは、夫から家事も仕事もしなくてよいと言われる”お飾りの妻”。
しかし夫の窮地に彼女が素晴らしい実力をもった女性だったことがわかります。
 
 

第312回例会

第312回例会
 
劇団青年座
『砂塵のニケ』
 
       
2020年9月29日(火) 開演 6:30
        30日(水) 開演  1:30
 
埼玉会館大ホール (JR浦和駅下車)
 
作:長田育恵
演出:宮田慶子
出演:那須凜 増子倭文江 横堀悦夫 
   綱島郷太郎 野々村のん 山野史人  
   清瀬ひかり 久留飛雄己 松川真也
 
一枚の絵が「過去」と「現代」をつなぐ
 
 
大企業の社長小川美佐子の一人娘でありながら美術修復士を目指す理沙。
ある日、画廊の陣内から一枚の絵画の修復を命じられた。
それは夭折した天才画家・加賀谷直人が描き遺したものだ。
理沙は、その来歴を辿ってパリへと向かう。
 
修復とは、時代を遡って過去の痕跡をたどり、その原点を明らかにすること。
一枚の絵が「過去」と「現代」を結び、「親」と「子」をつなぐ。
二つの時を往還しながら、理沙は自らの存在理由を探る。
 
 
 
 

第309回例会 新型コロナウイルスの感染拡大のため延期となりました。

第309回例会 新型コロナウイルスの感染拡大のため延期となりました。
 
こまつ座
 
『きらめく星座』
 
       
2020年4月21日(火) 開演 6:30
      22日(水)  開演   1:30
 
埼玉会館大ホール(JR浦和駅下車)
 
作:井上ひさし
演出:栗山民也
出演:久保酎吉 髙橋光臣 松岡依都美
   粟野史浩 瀬戸さおり 大鷹明良 ほか
  
  
 
星のようにきらめく庶民たちがいた
 
 
太平洋戦争前夜の軍国主義一色の時代に、無類の音楽好きが集まった浅草のレコード店・オデオン堂。時代に巻き込まれながらも幻のようにピカピカ光る人間の儚さ力強さ。昭和初期の流行歌の軽快なメロディーと共に。
 
 
 
 
 
 
埼玉市民劇場
〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂
2-3-10-2F
TEL:048-824-6661
FAX:048-824-6672
------------------------------
【受付時間】
午前11時~午後6時
土曜・日曜・祝日休み
------------------------------
・演劇鑑賞団体
------------------------------
019748
<<埼玉市民劇場>> 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-3-10-2F TEL:048-824-6661 FAX:048-824-6672